2015年07月16日

食べ物はどのように消化・吸収されるの?

消化吸収の流れ.jpg
おはようございます。
食べ物はどのように消化・吸収されるのでしょうか?
今日は若山祥夫博士の「若返る食べかた」からその仕組みについて、お話したいと思います。

食事が健康の基本なら、まず私たちは食べ物がどのように消化・吸収されるのかを学ぶ必要があります。
消化とは食品成分が分解されること、吸収とは腸の壁から栄養素が血液に入ることを意味します。
まず、口から入った食べ物は噛み砕かれ唾液と混ざり合います。
唾液中のアミラーゼという酵素はでんぷんを麦芽糖にし、さらに別の酵素によってブドウ糖に分解しますが、唾液の主な役割は食べ物に湿り気を与えて柔らかくして食道に送り込むことです。
噛み砕かれた食べ物はのどから30センチほどの食道を通って透明な粘液で覆われた胃に送られます。
食べ物は胃に2〜5時間とどまりますが、消化管の強調運動がスムーズに行なわれないと、食べ物が胃内にとどまる時間も長くなり、胃もたれやお腹が張る原因になります。
さて、胃粘膜から分泌される塩酸は食物中の細菌を殺し、消化酵素であるペプシンが鎖状のタンパク質を切断して短くします。
胃は水と、お酒を飲んだときには一部のアルコールを吸収します。しかし、体はアルコールをエネルギー源として採用しません。エネルギー源とするにはあまりにも効率が悪いからです。
胃に内容物が溜まると胃の内圧が高まり、運動が活発になって出口(幽門)が開いて十二指腸へと食べ物を送ります。十二指腸はものを溜め込むことができないので、もし一度に大量の内容物が十二指腸に送られると、私たちの消化管は途端に消化不良に悩まされることになります。
十二指腸を出た食べ物は吸収の担い手である小腸に辿り着きます。人の小腸は消化管の中で最も長く、3メートルの旅の途中で栄養素を吸収します。栄養素を吸収されてドロドロになった内容物はようやく大腸に辿り着きます。
大腸末端の直腸は肛門通じ、外界に開いています。直腸に内容物が溜まると便意が起こり、肛門括約筋が緩んで排便が行われます。
口から肛門まで7メートルに及ぶ長い消化管の長い旅は、ここでようやく終わります。

栄養素をまるごと確実に届ける技術で作られた美と健康の食品のお問合せ・お求めはこちら⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

posted by sumire at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント品情報

2015年07月15日

健康食品業界にブレークスルーを起こす「食の革命」

715食の革命.jpg
おはようございます。
今朝の話題は若山祥夫博士の著書「若返る食べかた」より、『食の革命』というタイトルで、健康食品業界にブレークスルーを起こしている技術の話です。
長いですが、是非最後までお読みくださいね。

現在、さまざまな電子製品に半導体が使われています。半導体は産業の米と言われるほど重要な分野ですが、ほぼ4年で新しい技術が開発され、それまでの半導体は余剰製品として大幅に割り引かないと売れないそうです。
しかし、健康食品業界ではそうした基本的なブレークスルーが見られません。動物や植物から抽出した成分の有効性は次々にみだされ、健康食品として私たちの前に登場しますが、体の中で利用しやすく、体の中から健康になったと実感できる、あるいは若返ったようだと感じられる健康食品ができないのは、この分野における技術革新がなかったからだと思います。
私の開発したウィルセル化技術は、こうした現状を突破する有力な武器になるはずです。
健康に良いとされる有効成分を含んだ食品は多数あります。にんじんに含まれるβカロチンは免疫力を高める作用があり、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは体を温めてエネルギー消費を高めるという働きがあります。
また、サバなどの青背魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)は動脈硬化を防ぐとともに脳神経細胞のシナプス部分(神経細胞同士が隣り合う部分)に多く存在し、神経伝達に重要な役割を果たしています。
このように食品に含まれる成分には有効性が認められたものが多く、そのうちのあるものは医薬品として臨床現場に導入されています(例えば、サケから抽出したカルシトニンは骨粗しょう症の治療薬として使われています)。
しかし、どれほど優れた食の素材でも、それを生かしきる腕の良い料理人がいなければせっかくの有効成分も無駄になってしまいます。
食の素材を丸ごと生かすウィルセル化の技術は腕の良い料理人であり、酵素は料理人が使う包丁のようなものです。私たちは極めて腕の良い料理人を手に入れました。
私は、この腕の良い料理人と包丁を使って日本の「食」に新たな1ページを加えたいと願っています。大胆に言えば日本人のあらゆる「食」のシーンに革命を起こしたいと考えています。

「食」と呼べる健康食品として、美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

2015年07月14日

健康になる食べ方7つの極意

714健康になる食べかた7つの.jpg
おはようございます。
今朝は若山祥夫博士の著書「若返る食べかた」の中で、「健康になる食べ方7つの極意」を書かれていますので、その項目をご紹介したいと思います。

何でもおいしく食べることが大切だと考えています。魚や肉野菜果物など食べ物は全体を丸ごととってこそ価値があります。
どんな食べ物にも、無駄なものはひとつもありません。
野菜は根から葉まで、小魚は頭からしっぽまで全て食べ尽くすことが大切です。食材を丸ごといただく「一物全体」を常に考えながら料理を作り、いただく時は食べられるだけの料理を小皿に取るように心がけます。それが丸ごとの「食」です。

極意1
丸ごと食べて栄養を丸ごといただく <一物全体の考え方>

極意2
食べ過ぎないこと <少食は寿命伸ばす>

極意3
よく噛んで食べる <唾液が健康を作る>

極意4
就寝前は食べない <8時を過ぎたら食べない習慣>

極意5
体が喜ぶ「食}を選ぶ <温かい食べ物は体のご馳走>

極意6
良い水を飲む <水は命のもと>

極意7
好きな人と食べよう <同じ食なら楽しいシーンで>

極意の細かなお話はまた別の機会に書かせて頂きますね。


「食」と呼べる健康食品として、美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg
posted by sumire at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月13日

一貫して「食」素材を追求

713一貫して食を研究.jpg
おはようございます。
当店の取り扱い商品は若山祥夫博士によって、開発されたものです。
今日は若山博士がどんな思いで研究されてきたかを、著書「若返る食べかた」の中で書いていますので、ご紹介したいと思います。

一貫して「食」素材を追求

私は工学部出身でありながら、大手メーカーからの誘いを断って「食」好きと言う理由だけで自ら食品業界に飛び込んだ変わり種です。
大手水産加工会社である紀文食品の入社3年目に東京大学微生物研究所第4研究室への国内留学生に抜擢され、バイオテクノロジーの研究がスタートしました。
入社時には思ってもいない展開でした。
工学部出身の、出自を考えればエンジニアの私がバイオのバの字も知らないままに、バイオ研究に飛び込んだのです。どうせ研究するなら自分の好きなテーマ「食」を選ぼうと思いました。研究生活は刺激的な毎日であると同時に右も左もわからないので猛烈に勉強しました。また多くの先生方、先輩、同僚の研究者に学びました。勉強しなければ研究室の仲間に追いつけないのです。その甲斐あってか、たまたまの偶然か、研究生活2年目にカビを殺す抗生物質とそれを産生する微生物を発見し、この結果を学会に発表して研究者の仲間入りをしました。発見された抗生物質はマイコセレイン、産生する微生物はバチスル・セレウスSW菌といいます。いずれも私が命名したものです。
私だけではありませんが、研究に向かう時は、ある現象を見出したり、作り出したりして、その現象がなぜ起こるのかを解明することが大切です。その際の「なぜ」について、研究者は仮説を立て、その仮説を立証するために実験を繰り返します。
実験の結果、仮説が間違っていたら、もう一度初めから新たな仮説を立て直します。2年間にわたってのこのような研究経験が、その後の私の人生を決めたと言っても過言ではありません。
私がバイオ研究の仲間入りのきっかけになった微生物とそれが産生する抗真菌物質の発見は、少なからぬ幸運に恵まれたとは言え、なんとしてもバイオ研究で成果をあげたいと言う執念が実ったからではないでしょうか。
研究生活にドラマチックな出来事はめったに起こりません。単調な毎日の繰り返しですが、その単調な時間がときに幸運をもたらします。それがあるから研究が続けられるといってもいいでしょう。自分の仮説が立証されたとき、新しい発見があった時こそ、研究者が最も輝く時なのです。東大での2年間の成果を持って、会社に戻ってからはバイオ研究の責任者として退職するまで22年間にわたって研究を続けましたが、私が追い求めたテーマは一貫して「食」でした。具体的に言えば、食の素材の中に含まれる薬なるような新しい成分=物質を見いだすことを基本テーマとしたのです。会社を退職し、独立した今も継続して研究を続けています。本書でも、講演でも「食」と「健康食品」と「薬」それぞれの違い、「薬」の開発や役割を語れるのは、こんな研究を続けてきたからです。

「食」と呼べる健康食品として、美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg


posted by sumire at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 若山博士の話題

2015年07月12日

注目のウィルピュア

712300万本の実績.jpg
おはようございます。
当店で人気ナンバー1のウィルピュアのお話です。
ウィルピュアの原料!注目の新素材「ウィルヒアルロン酸」は世界14ヶ国まで販路を広げています。
とくに、アメリカでは大きな反響を呼んでいます。
毎年、アメリカで開催されている健康博覧会に何度か参加せて頂き、その注目度に感動してきました。会場で配られていたパンフレットには写真入りでその実力が紹介されていました。
パンフレットの最後にはこのように書かれていました。
『Injuv(ウィルピュアの米国名)は、その吸収能力を証明するために臨床検査を受けた唯一の低分子量のヒアルロン酸です。
これは、小じわやしわを取り除き、傷跡の外観を改善し、滑液および関節の健康の質を支える可能性があります。』
日本生まれの商品が世界中に展開されていることは極めて異例だと現地のスタッフの方からも聞きました。
海外でも、同じように認められていて、たくさんの方が愛用されていることが本当に嬉しかったです。
これからも、多くの皆様の美と健康にお役にたっていけると確信します。

エイジングケアで注目のウィルピュアのお求めはこちらから⇒http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

2015年07月11日

6大栄養素をどうとったらいい?

7116大栄養素.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「6大栄養素をどうとったらいい?」という内容です。

<6大栄養素が、それぞれどんな植物に含まれているのか、摂り方のポイントとともに見てみましょう。>

必要な量は年齢や仕事量など人によって違います。ここでは成人女性を対象にした目安を紹介します。
@炭水化物(糖質)
1日に取るべきエネルギーは、炭水化物から60パーセント、タンパク質から15% 、脂質はから15%がベスト。炭水化物は一日に300グラム位を目安に。砂糖は控えめに。穀物、イモ、豆などのデンプン質を多く摂るようにしましょう。

Aタンパク質
体重1gにつき1.0〜1.2グラムが必要。体重50キロの人なら50グラムは摂りましょう。良質なタンパク質は、食物からしか摂れない必須アミノ酸から。肉、魚、卵、牛乳、チーズ、大豆などに含まれます。

B脂質
1日に40〜50g必要です。
摂り過ぎると太りますが、少なすぎると、若々しさを損ないます。動物性脂肪と植物性脂肪と魚類の脂肪とを、4対5対1の割合を目安にして摂るのがベスト。

Cビタミン
ビタミン不足のダメージは大きいので、毎日の食事に加え、健康食品もときには活用しましょう。油や水に溶けやすいので新鮮な食材を。ビタミンB、カロテンを多く含む緑黄色野菜類は油を使って吸収率アップ。

Dミネラル
海藻や魚などに豊富に含まれます。ファーストフードや加工食品の過食はミネラル不足に。とくにナトリウム(食塩)とリンは摂りすぎに注意。

E食物繊維
水溶性と不溶性あり。果物と海藻などから摂りましょう。

若山祥夫博士著「老いない食べかた・本物のポジティブエイジング」より引用

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

posted by sumire at 05:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月10日

体温を温めて免疫力アップ

710体を温める.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「体温を温めて免疫力アップ」という内容です。

<冷えは病気のもと、入浴で気持ちよく温まろ>

私たちの体、とくに女性は冷えに弱いもの。
体が冷えたときや体調が悪いときは、体を冷やす要因のひとつである水分を体から追い出して体を温め、体調を整えようとするメカニズムが働きます。
おなかを冷やすと下痢便となり、冷えて風邪をひくと、くしゃみや鼻水が出ます。
吐くこともあります。悪い汗をかくこともあります。体温が1度下がることで、免疫力は30%も下がってしまうと言われています。
ことに腸は免疫系機能の集まるところ。
冷たいものや水分、お酒の摂りすぎは禁物です。
逆に、体温を温めると、全身のミトコンドリア(細胞小器官)がイキイキしてきて、細胞の新陳代謝が活発になります。
昔からよく「体を温めると病気が治る」と言われてきたのはそのためです。
入浴は全身を温めるのにもってこい。リラックス効果があるばかりか、発汗・血行を促進し、栄養素や酸素も供給してくれます。
ただし、あまり熱いお湯では脳が「リラックスせよ」の指令を出してくれません。
40度位の湯に15分くらい、ゆったり気分で入るのがベストです。
NK細胞も活発化します。疲れた時ほど、ゆったりとぬるま湯につかってください。
このように外からの温めとともに、食や健康食品をうまく取り入れ、免疫力アップに努めましょう。
若山祥夫博士著「老いない食べかた・本物のポジティブエイジング」より引用

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

posted by sumire at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月09日

細胞が喜ぶ食べ方を心がけよう

709細胞が喜ぶ食べかた.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「細胞が喜ぶ食べ方を心がけよう」という内容です。

<五感を心地よく刺激する>

年齢とともに免疫力が下がるのは仕方のないことです。免疫力をいかに下げずにキープしていくかが、健康や若々しさのポイントになってきますね。そのためには細胞が喜ぶ食生活をして、生き方、考え方を前向きにすることしかないと私は考えています。
細胞が喜ぶ食生活といってもピンとこないかもしれませんね。なんとなく、わかると言う人も多いでしょう。それはこういうことです。
私たちの体は60兆個の細胞でできています。食べ物が口から入ってきたとき、単に舌だけが感じる表面的な美味しさではなく、もっと深く、広いレベルで「あっ、美味しいものが体に入ってきた」と喜んで迎えられるかということなのです。
体の細胞の一つ一つが、五感の全てを通して歓迎しているかということ。
これは、理屈より実感でわかることでしょう。
例えば、「今日は暑いから、さっぱりしたものを食べたい」と思ったときに、見た目も涼しげで、喉越しもさっぱり、ミョウガやネギの香りを添えたおそうめんを口にしたら、「ああ、おいしい」と感じるでしょう?この感覚です。この感覚は普段は舌でおいしさを感じることがないような健康食品も含め、口から取り入れるすべての「食」に必要なものだと思うのです。
同じ食べ物を食べるにしても、お腹がすいたから急いでとりあえず何か詰め込もうというのでは「エサ」と同じです。
明るいところで、誰かとおしゃべりしながら、笑いながら、食べものの色や盛り付けを楽しみながら、音楽を聴きながら、ゆったりした気分で・・・・五感を心地よく刺激してこそ、おいしいと感じるのです。
それが、私の細胞を喜ばせ、免疫細胞も増えて、免疫力もアップするのです。
それが本当の「食」というものではないでしょうか。あなたのその食事、その食べ方、「エサ」ですか?それとも食事ですか?
若山祥夫博士著「老いない食べかた・本物のポジティブエイジング」より引用


美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月08日

日々、口にする「食」を考えよう

708日々口にする食を考えよう.jpg
おはようございます。
今朝の話題は『日々、口にする「食」を考えよう』という内容です。

☆食材に含まれるすべての栄養素が、免疫力に結びつく★

私が考える理想的な「食」とは、食材を丸ごと食べるということです。
食の素材、例えば、米、肉、魚、海藻、根菜、イモ、大豆、きのこ・・・・。
これらは丸ごと食すことで確実に免疫力はアップします。
素材に含まれる無数の、そして未知の栄養素をしっかり摂ることに繋がるからです。
そして、これらの素材に含まれる、たとえば動物性脂肪、アレルゲン(アレルギーを引き起こす成分)などは、ご自身でしっかり調べ、少なく食す、食さない・・・を決めることが必要です。
逆に、食の素材の中から取り出した栄養素やその組み合わせは「物質」や「物質の寄せ集め」です。
「物質」と「食」はまったく違うものなので、摂取していると、確実に免疫力が低下して、病気になりやすくなってしまいます。
当然、肌や髪の毛や関節などのガクンもやってきます。
栄養素の集合体である栄養剤や点滴だけでも、人は生きていけます。でも、生きているだけで、免疫力が上がって、丈夫で楽しい生活は遠のいてしますいますよね。
日々の食生活で、きちんと食材を「食」として摂っている場合と、何年も何年も「物質」を取り入れている場合とでは、その差は歴然。
本物の「食」を考えて、免疫力をアップさせましょう。

若山祥夫博士著『老いない食べかた・本物のポジティブエイジング』より引用

画期的な「食」呼べる美容・健康食品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

posted by sumire at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月07日

カルシウムは小松菜で補う

707小松菜.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「カルシウムは小松菜で補う」という内容です。

外見からと体の中からもわかる「ガクン」には、カルシウム不足が挙あげられます。
カルシウムなどのミネラルが、どれだけしっかりと骨に詰まっているかを測る「骨密度」検査でもおなじみです。
この検査では、いわば、「ガクン」がどれだけ進んでいるかが分かります。
とくに女性は閉経すると、女性ホルモンが減少し、骨密度も低くなってしまいます。
体の中では常に新しい骨は作られていますが、これを丈夫に維持する働きをするこのホルモンが減少することで、代謝が追いつかず、骨がスカスカになってしまうのです。
成長期はもとより40〜50代の女性にとって、カルシウムは特に意識して摂らなければいけない栄養素といえます。
カルシウムといえば、牛乳や乳製品、小魚があげられますが、野菜にも含まれます。
野菜のカルシウムは吸収もよく、乳製品が苦手な人にはオススメです。
体に必要な栄養素は、できるだけ食べ物で摂る方が望ましいのです。
とりわけ、小松菜のカルシウム量はダントツです。
小松菜3分の1束のカルシウム量は、同じ緑黄色野菜のホウレン草が3束必要となるほどです。
植物油やゴマと組み合わせて調理すれば、ガン予防にもなります。
血行をよくして冷えをとってくれるので、炒めものに煮物に和え物にと活用しましょう。
関東では小松菜は縁起のいい食べもの。
これを食べると長生きできると、昔から正月のお雑煮に入れて食べ続けてきました。

若山祥夫博士著『老いない食べかた・本物の元気をつくるポジティブシンキング』より引用

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

posted by sumire at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月06日

ガクンとともに怒りやすくなる

706morning.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「ガクンとともに怒りやすくなる」というお話です。

<怒る前に深呼吸。気分を整える工夫を。>

「何だか最近怒りっぽくなった。ささいなことでイライラして周りにあたってしまう」−小さなことから怒りがエスカレートしていくような、こんな状況で悩んでいませんか?
「性格が悪くなったのかなあ」と自己嫌悪に陥って、落ち込んでしまう方もいることでしょう。
実はこれもガクンの仕業で、とくに女性ホルモンの分泌量が大きく変化したときに起こりがちです。
月経前、または更年期に気分が不安定になるのはそれが理由のひとつです。
心配ごとやストレスなどの心因的なものからくる怒りっぽさもありますが、どちらかにしてもあなたの性格が変わったせいではありません。
うつ病を発症する前に、急に怒りっぽくなったという話もよく耳にします。
うつは、心身のエネルギーが奪われている状態だといわれます。
そんな状態の時に、仕事をしても、集中力や意欲がわかないのも当然です。
人の話し声や物音やにおいなどが気になって、イライラの材料になってしまうのです。
脳の老化によって、うつ病のようになった人が、配偶者に対して急にガミガミ言うようになることもあります。
また、老齢に達していなくても、自分のガクンを深刻に受け止め、「こんなこともできなくなってしまった。あんなこともできなくなってしまった」と、イライラをつのらせることもあります。
このようなイライラこそ多大なストレスと心得ることです。
イライラしやすくなった自覚をもって、深呼吸するのも一案。まずは一呼吸です。
ガクンとともに怒りやすくなったのを自覚したら、「現実はそんなに思い通りにはいかないもの。他人は自分の思い通りには動かないもの」とゆったり前向きに考え、自分のペースで過ごしましょう。


若山祥夫博士著『老いない食べかた・本物の元気をつくるポジティブシンキング』より引用

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月05日

医者も取り入れている笑セラピー

705笑う.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「医者も取り入れている笑セラピー」という内容です。
<一日一回お腹の底から笑うことで、ガクンが遠ざかる>

笑は免疫力アップにつながると医療の分野からも注目を集めています。
怒ったり、、人と争ったりガクンときたりするたびに免疫力は下がります。
笑うことや美しいものを見て感動すること、感謝することは免疫力のアップに。
免疫力は心と連動しているのです。
ことに楽しくアッハッハと笑うことで、私たちが本来持っている自然治癒力を高め、NK細胞も活発化されます。
このことは様々な実験でも明らかになっています。米国のある調査では治療に笑いを取り入れたがん末期患者は、笑いの治療しなかった患者に比べ、生存率が2倍近く高かったと報告されています。
日本でも「寄席療法」などのをガン治療に取り入れる医療が増えてきました。
なぜ、笑うと免疫力が上がるのでしょう?
それは、心から楽しくて笑うと、脳内から自律神経をリラックスさせるホルモンが分泌され、ストレスホルモンを抑えてくれるからだと言われます。
大笑いは麻酔と同じくらいの鎮痛作用があるとも言われています。
おなかを抱えて笑ったとき、うっすら汗をかいたりしますね。ハッハッハと笑うことで吐く息が多くなると、体温が上がります。
横隔膜や呼吸筋がよく動くので、内臓から老廃物が押し出されます。
笑いには毒出しと内臓のマッサージの作用があるのです。
気持ちよく歌ったりおしゃべりしたりするのも同じこと。
でも、なんといっても1番の毒出しはアッハッハと声に出して大笑いすることなのです。
ときには一人でトレーニングしてみるのもオススメです。
「箸が転がってもおかしい」・・・・そんな笑いのある生活は確実にガクンを遠ざけます。

若山祥夫博士著『老いない食べかた・本物の元気をつくるポジティブシンキング』より引用

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月04日

カロリーオフのサツマイモスイーツ♪

今日は我が家にサツマイモがあったのでカロリーオフでスイーツを作ってみました。
サツマイモクリームはお砂糖を入れなくても十分美味しいです。
本当はそのまま食べたいくらいです σ(~〜~、)
それだとここで話は終わってしまいますね。o@(^-^)@o。♪。
今回はお菓子作りに余った卵白使いました。
卵白は冷凍しておき、たまるとそれでお菓子を作ります。
お砂糖控えめ、バター控えめ、小麦粉控えめですが、十分美味しいケーキに出来上がりました。
サツマイモクリームと生地のバランスが絶妙な味になりました。
甘さが足りないときはもう少しお砂糖を足して、ご自分の味を作ってくださいね。
イタダキマス (*^∇^)o<■~~

サツマイモケーキの作り方
20150704-02.jpg20150704-01.jpg

☆材料
生地 卵白5個・アーモンドプードル35g・薄力粉35g・砂糖30g・ココアパウダー10g
サツマイモクリーム サツマイモ1本・塩少々・バニラビーンズかバニラエッセンス・ココナッツオイル10g
季節のフルーツ ゼラチン5g・水80cc・砂糖10g

☆作り方
@サツマイモは皮をむき、ひたひたの水に塩を少し入れ柔らかくなるまで煮る。
Aゆでたサツマイモを裏ごすかフードプロセッサーで混ぜる。バニラエッセンスを加える。
Bさらにココナッツオイルを混ぜて冷まして置く。
Cボールに卵白を入れて泡立てて、砂糖をいれさらに泡立て、メレンゲを作る。
Dふるった粉類を入れてざっくり混ぜる。
E口径1センチの絞り袋に入れて、18センチの円形の生地と側面用の棒状の生地を絞る。
F190℃のオーブンで10分焼き網の上で冷ます。
G底用の生地をひき、側面用の生地をならべ、冷めたサツマイモクリームを流す。
H湯せんにとかしたゼラチンと砂糖を混ぜシロップを作り、1センチ角くらいの季節のフルーツを入れ、ややかたまってきたら流し入れる。
I冷蔵庫で冷やす。

pure00.jpg

免疫細胞は喜びで元気になる

704免疫力と喜び.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「免疫細胞は喜びで元気になる」というお話です。

アメリカの精神科医ホルムス博士はストレスを係数に表しています。
それによれば、最も高いストレスは配偶者の死です。
離婚も高いストレスになりますが、結婚もストレスの一因になると指摘しています。
失業は配偶者の死よりもストレスでは軽く、半分くらいです。
配偶者に先立たれた夫や妻がその後、急に体調崩して病気になり、後を追うようにして亡くなるということがありますが、その大きな原因に免疫力の低下があります。
配偶者の死後2〜3ヶ月の間が最も低下し、この時期にガンが発生しやすいともいわれています。
失意のどん底にあるとき心に重くのしかかる負担、繰り返される成功と挫折、病気で体が弱ったとき。
私たちは人生の中で何度もこうした事態に遭遇しますが、生体の巧妙な仕組みによって試練を乗り越えることができます。
配偶者の死や天災は私たち個人の力ではどうすることもできませんが、心のありよう、気のもち方で回避できるストレスも少なくありません。
心にゆとりのない生活をしている人は、ふと立ち止まっては我が身の過ごしてきた道を振り返ってみましょう。
肩肘張らずにもっとゆっくり生きようと気づくでしょう。
体中に広がって生体を守る免疫細胞は、恋に落ちた時の高揚感といった心地よい刺激を歓迎しますが、人との軋轢や悪口、暴飲暴食といった悪しきストレスが嫌いです。

若山祥夫博士著『若返る食べかた・40歳からの「食」の革命』より引用

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月03日

メロンタルト(^^♪

7月に入りよくメロンをよく見かけるようになりました。
色も涼しげなメロンのタルトはいかがですか?
メロンの味がさわやかなタルトに仕上がりました(^^♪
~~■P_o(^-^o) COFFEE
20150702メロンタルト (1).jpg20150702-02メロンタルト.jpg
メロンタルト

☆材料 18pタルト型
タルト生地 無塩バター50g・卵黄1個・薄力粉100g・砂糖30g
フィリング 卵黄2個・砂糖15g・薄力粉10g・片栗粉10g・牛乳200g・バニラエッセンス少々
ゼラチン5g+水15cc
メレンゲ仕上がり40g(卵白1個・シロップ10ml・砂糖40g)
飾り用 メロン・ナバージュ40g(またはシロップ)・ミントなど

☆作り方
@室温に戻したバターに砂糖を入れて混ぜ、白っぽくなったら卵黄、さらに小麦粉を入れてひとかたまりにして冷蔵庫で休ませる。
Aタルト型に生地を伸ばしてフォークで穴をあけ180℃のオーブンで20分ほど焼き、冷ましておく。
B鍋に卵黄・牛乳・粉類・砂糖などをいれ、一度漉して、カスタードクリームを作る。
Cふやかしたゼラチンを湯せんにかけて滑らかにし、これをカスタードクリームに入れる。
D卵白を泡立て、別の鍋で砂糖と水でシロップを作り、卵白に入れて泡立ててメレンゲを作る。
E温かいうちにカスタードクリームにメレンゲを加え、タルト生地の流し入れ冷蔵庫でひやす。
Fメロンをくし形に切り、キッチンペーパーで余分な水分を取る。
Gナバージュを火にかけ、やや冷めたらすべてのメロンをくぐらせる。
Hメロンを放射線状に飾っていく。

※ナバージュとは表面に薄く塗る上がけシロップのことで、乾燥や艶出しの効果があります♪

pure00.jpg

posted by sumire at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子作り

心がどんどん豊かになる

4cf7a285ca0decced156a133c81dac93_m.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「心がどんどん豊かになる」というお話です。

神経細胞同士が密に繋がることによって、脳はたくさんの情報を得ることができます。そして、膨大な情報を記憶をすることで日常生活を豊かなものにすることができます。
その情報が電気シグナルとして素早く脳のなかを駆け巡ることで、私たちの心というものが生じてくるようになっています。
神経細胞の仕事を支えるのは酸素と栄養(ブドウ糖)です。神経細胞は60兆個といわれる人体の細胞の中でも特別扱いされており、優先的に酸素とブドウ糖が供給されます。
それをいいことに、といったら神経細胞が気を悪くするかもしれませんが、神経細胞は仕事をしていない時でもだいぶ酸素とブドウ糖を要求します。
頭を使わなくても、一日約400キロカロリーのエネルギーを必要とします。これは普通の人なら2〜3時間は歩ける熱量です。
私たちの脳は使っても使わなくても、多くの熱量を消費しているのだと思えば、いろんなことに興味を持ってできるだけ多くの人と接し、豊かな人間関係と豊かな食生活を送るためにもっと使った方が良いのではありませんか。
(出典:若山祥夫博士著「若返る食べかた」)

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月02日

自分の言葉で人から人へ伝える

702自分の口で人から人へ伝え.jpg
おはようございます。
今日の話題は「自分の言葉で人から人へ伝える」という内容です。

私たちが取り扱わせて頂いている美容・健康食品は今までにない考え方で作られています。
その思いから、開発者自らが自分の言葉で伝えてきた歴史があり、世界に広がっています。
今日は開発者の若山祥夫博士の著書「若返る食べかた」の中から、その思いをご紹介したいと思います。

『「食」は喜びです。食の素材を丸ごと生かした料理こそ本物だと思っている私は自分たちが開発した健康食品も本物である必要がありました。
優れた料理人が作る本物の料理と同じように、食べる楽しみを奪ってはならないと考えたのです。
すべての健康食品も本来そうあるべきなのですが、残念ながらおいしい健康食品はあまりにも少ないのが現実です。
私の開発した技術はそこに大きな突破口を見出しました。
私たち自身の目で食の素材を吟味した上で直接契約し、その素材を丸ごと原料化し、その原料を使って高品質な健康食品を作り、これが本物の健康食品であることを自ら説明したいと考えています。
一般流通に乗せては他の健康食品あるいはサプリメントと呼ばれている食品と同じ扱いを受けることに疑問を感じたからです。
私の健康食品は大学の研究者らが多くの方とともに開発されています。
一般の健康食品と同じ扱いを受けてしまうと開発した研究者の思いが伝わらないのではと危惧しました。
本物であるが故に最初から最後まで責任を持って、自分の言葉で伝えたい!それが私が最後まで守りたい事のひとつです。
だからこそ一回でも多くの方にお会いし、私の言葉と私が開発した健康食品を実際に試していただいて評価を受けたいのです。
健康食品は薬では無いのですから、どのくらい効果があったかは実際に食べた方が実感して頂くよりないと考えています。
おいしい!体が喜んでいる!細胞に染み渡るようだ!健康「食」品を通じて私たちは消費者の方々にそんな感覚は味わっていただきたいと考えています。』

この技術は素材に含まれている全ての成分を加工段階で壊したり、変化させたりすることなく、原料化するものです。
特定の成分を抽出したりするものではなく、常温(加工段階で熱を掛けない)で酵素の力で本来消化できないような成分もまるごと吸収しやすくした原料です。
この原料を使った商品が2001年アメリカで注目を集め、現在までに世界14ヶ国まで販路を広げています。

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年07月01日

ロースイーツチョコレートケーキ(^^♪

生クリーム・バター・チョコレートなど使わないのでカロリーも少なめ。
さらに加熱しないので、びっくりするくらい簡単にできます。
今回は熟したバナナを冷凍して使ってみたらさらに美味しく簡単に完成。
皆さんも是非お試しくださいね(^^♪

20150630-02ロースイーツチョコ.jpg

チョコレートケーキの作り方

材料 18センチ タルト型(お皿にラップをひいておくと便利です)
☆台
アーモンド粉40g・デーツ6粒(2時間浸す)
☆フィリング
生カシューナッツ60g(3時間浸す)・バナナ1本・ココナツオイル40g・塩少々・水100ml・ローカカオパウダー10g(ふるう)・メイプルシロップ30ml〜40ml(量はお好みで)・ココナッツロング10g(食感を出すためお好みで)
 
作り方
@デーツ細かく刻み、アーモンド粉と混ぜ、ラップをひいたお皿に一面に敷き詰める
Aココナツオイルは固まっていたら、湯銭で溶かしておく。
Bすべての材料をフードプロセッサーに入れ混ぜ、台の上に流す。
C冷凍庫で2〜3時間凍らせる。食べる5分前に解凍する。
Dココアを一面にふるい、生のフルーツ・ミント・お好みのナッツでトッピング

これからの季節に美味しいチョコレートケーキです。
是非お試しくださいね♪
~~■P_o(^-^o) COFFEE

pure00.jpg
posted by sumire at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子作り

夏本番!対策はお考えですか?

20150701.jpg
おはようございます。
今日から7月ですね。いよいよ、暑い夏がやってきますね。
熱中症や日焼け、夏バテ(だるい、眠い、頭痛)などの対策はいかがですか?
当店では、美容・健康・ダイエットの分野からウィルセル化商品を6品ご用意して、ご提案させて頂いています。
紫外線対策にも、夏バテなどの疲労回復にも、お応えできます。
詳しくはフリーダイヤルまたはショップサイトから「お問合せフォーム」でお気軽にご質問頂けます。
ご連絡お待ちしています。
夏のトラブル「お肌のトラブル」「お体の不調」などにお勧め商品のお問合せ・お求めはこちら⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話

2015年06月30日

健康食品は何でできている?

630本物の健康食品.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「健康食品は何でできている?」というお話です。

−自然食材まるごと使った体が喜ぶ健康食品が本物−

健康食品の原料はじつにさまざま。事実、ありとあらゆる材料の健康食品が存在するからです。
自然の食物だったら、トマト、ハト麦、玄米、アロエ、鮫の軟骨、鶏のトサカ、ブルーベリー、ニンジン、シイタケ、ウコン・・・・あげていったらきりがありません。
まず、食の原点に戻ってみましょう。食べることは、生きていくための行為です。せっかくのチャンスですから、「おいしい」といえる時間にしたいものです。高級料理でなくても、体が満足することがおいしさです。
健康食品も同様です。
体に不足しているものは食材の薬効から探してみるのも手です。食事で摂れないものをサポートする、という摂り方も、健康食品の役目のひとつといえます。

症例:Q&A 高血圧に効く健康食品はある?

Q、自然食品でできた健康食品を愛用しています。これまでは風邪のひきはじめ、下痢、口内炎などに効果がありました。母が降圧剤の副作用で不具合になっているので、その食品をすすめました。夫の高血圧の治療が始まります。この健康食品は高血圧にも効くでしょうか?

A、愛用なさっているのは、自然食材まるごとでできた本物″の健康食品ですね。きっとその食品が足りない成分であり、体が喜んだのでしょう。そのようにお考えください。お母様の高血圧についてですが、これも健康食品が効くことはありません。血圧はちょっとしたことで変化しますし、一喜一憂せず、自分に合った体調や数値が安定すれば、とお考え下さい。ご主人に対してもまずは高血圧の薬を服用しながら、「効く」というより「体にいい」くらいの言葉にして、本物の健康食品をすすめてみてはいかがでしょう。

(若山祥夫博士著「老いない食べかた」より引用)

「食」まるごとで注目を集める本物の健康「食」品のお問合せ・お求めはこちらから⇒http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康の話