2015年05月13日

ガクン年齢

おはようございます。
今日はウィルピュアの開発者若山祥夫博士の著書:老いない食べかたよりガクンのお話です。
<ガクン年齢>
「ガクン」というのは老いです。毎年、年齢はひとつずつ重ねられていますが、老いは突然やってくるかのように感じる時があるでしょう。それが「ガクン」なのです。
よく言われるガクンを年代ごとに表現してみると・・・
30代のガクンは「肌」にくる!
40代のガクンは「腸」にくる!
50代のガクンは「目」にくる!
60代のガクンは「骨」にくる!
70代のガクンは「脳」にくる!
そうです。
こうした「ガクン」を「そんな年齢になったのだから仕方ない」とあきらめてしまうと「ガクン」を確実にスピードアップさせてしまいます。
健康的に美しく年を重ねられるように、生活習慣の見直しから始めてはいかがでしょうか?
とくに「食」は、自分の体の材料になるべきものです。今の自分に足りないものを補って、本来の健康と美を維持していきましょう。
何歳からだって遅くはないのです。
世界14ヶ国に広がったウィルヒアルロン酸のショップはこちら⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル 0120-296-722
30代のガクン.jpg
posted by sumire at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルピュア

2015年03月10日

ウィルピュアが世界に広がる理由! その2

【いつまでも・・若々しくいたい人!健康でありたい人!必読】

日本生まれのウィルピュアは海を渡り、アメリカでブレイクしました。
2001年3月アメリカで発表された常温酵素処理特殊技術(通称:ウィルセル化技術)は今までのアメリカでは考えられないようなプロセスを踏んで、商品化され、販売されるようになったのです。
写真はロサンゼルス・アナハイムで開催された健康博覧会で、開発者の若山祥夫博士が発表した様子です。
健康食品などのメーカーの担当者が100名ほど参加した発表会だったそうです。
アメリカで発表.jpg
日本から来た研究者の発表は今までに聞いたことがない話でした。
当時、エビデンスはそれほど多くはなく、エビデンス重視のアメリカでは導入は難しかったと思います。
しかし、初めてだからこそ本当に効果があるものか?と確認しようとした経営者がいました。
その経営者はサンプルを要求し、女性ばかり20人ほど選抜して、社員旅行に送り、その間サンプルを摂取するようにさせたのです。
実際に体感した社員の中から、導入すべきとの意見が多く上がり、翌月には商品化されることになったそうです。
アメリカで発表02.jpg
商品化されるとすぐに評判になり、アメリカの4大テレビネットワークのニュース番組で取り上げられました。
アメリカではinternal rejyunation(体の中から若返る)をもじってINJUVと名付けられました。
その後、様々なエビデンスが発表れるようになりましたが、最初はなんと社員の体験談をもとに導入になったということなんです。
やはり、エビデンスは重要ですが、なんと言ってもお客様を満足させることができるかがどこでも大事と言うことなんですね!
その後、アメリカから世界11か国まで広がりを見せています。
本家本元の日本でも益々評価が高くなっていくでしょう!!

ウィルショップ

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

posted by sumire at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルピュア

2015年03月09日

ウィルピュアが世界に広がる理由

【綺麗になりたい方!健康になりたい方!必読♪】
ウィルピュア」という商品は日本でまだまだ知られていませんが、その原料はすでに世界11か国で広がり注目を得ています。
ウィルピュアの原料W-HAは常温酵素処理特殊技術(通称:ウィル化)で素材の中に含まれる栄養素などの成分をひとつも壊すことなく、丸ごと使いやすくしたものです。
その素材とは「美容」や「健康」にとても良いとされるムコ多糖を多く含み、とくにヒアルロン酸、そしてコラーゲンやプロテオグリカン、エラスティンなどの注目成分が豊富な鶏のトサカです。
鶏のトサカは有用な成分を含む素材の中でも一番人間に馴染みやすく広く商品化されている素材です。
しかし、その処理の仕方によっては本来素材が持っている成分の力を発揮することができません。
実際に、経口するタイプのヒアルロン酸は効果が見られないと医療の世界では言われているようで、直接注射器で注入するタイプが使われているそうです。
そのような薬としてのヒアルロン酸の問題点は・・・
@とても高価であること
A注入したところだけに効果があり、全身に広がるものではないこと
B医療機関などに限られているから面倒であること
(筆者の個人的見解)
そのような問題点を解決したのがウィルセル化技術であり、その結果誕生したのが「ウィルピュア」です。
ウィルセル化の技術と他の技術の決定的な違いは・・
@素材に薬品などを使い、成分を分離させて、成分ごとに抽出する方法が一般的なのに対して、ウィルセル化は薬品を使わず、酵素の力で人間が食べ物を消化酵素で分解して消化吸収できる形にしていくプロセスを再現した方法が取られていること。
A一般的なものは成分の寄せ集め的または単体で作られているのに対して、ウィルセル化はもともとの素材丸ごとで自然の形であること。
B科学的な分解では今までできていない大きさ(例えば、ペプチド、アミノ酸)まで分解されているので、消化吸収が極めて良いとされていること。
C健康食品としては珍しいエビデンスが豊富に揃っていること。
これはアメリカに輸出されていることで、エビデンスが必要なため研究が進んでいるから。

本物志向の方には是非お勧めしたい商品です!
ウィルピュア!メイドインジャパンがアメリカから逆輸入されるような状況になってきています。
是非、知って頂きたいと思います。

商品のお求めはウィルサーチショップ

pure00.jpg
posted by sumire at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルピュア

2014年11月14日

嬉しいレビューの紹介(ウィルピュア)

nonno-uさん100425.jpgおはようございます。
今朝、一番の投稿は以前頂いたレビューの紹介です。
ウィルピュア、ウィルピュアプレミアムは当店の人気商品です♪
体感が早いとよく「喜びの声」を頂きます。
日本生まれなのに、アメリカでより広がっています。
はやく、日本でももっともっと注目されますように♪



PR:若返りの救世主!ウィルピュア
ウィルピュア


posted by sumire at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルピュア