2015年08月06日

そのヒアルロン酸は飲んで効果がある?

806そのヒアルロン酸効果ある.jpg
おはようございます。
今日の話題は「そのヒアルロン酸は飲んで効果がある?」という内容です。

鶏のトサカに多く含まれるヒアルロン酸は昔から有名で40年以上前にアメリカの医学会で医薬品として開発されたのが最初なんだそうです。

目の手術に使用されたり、ひざに水がたまって、関節痛になっている人が水を抜いてもらった後
に注射器で注入したり、美容整形でシワに直接注入する技術などに使われています。

このヒアルロン酸は私たち人間の身体の中に多く存在します。

髪の毛先から足の先までどこにも存在する成分なんです。

人間の身体は70%が水分といわれています。実はこのヒアルロン酸が水分を身体に蓄える(保水)重要な働きをしていることが知られています。
私たちの脳が脳の形をしていられるのも脳でヒアルロン酸が保水しているから、血管が弾力をもっているのも血管でヒアルロン酸が保水しているから、ひじ、ひざが曲がるのも、関節でヒアルロン酸が保水しているから、肌が潤いをもっているのも、ヒアルロン酸が肌で保水しているからなんですね。

このヒアルロン酸が人間の一生で一番多く存在するのが赤ちゃんのときです。

だから、赤ちゃんって、あんなにお肌がぷるぷる、ふわふわしているんですね。

しかし、私たち人間の宿命で年を重ねると、このヒアルロン酸がどんどん減少してしまいます。
ヒアルロン酸が肌で少なくなるとシワになり、膝で少なくなれば関節痛になるということなんです。
だから、飲むヒアルロン酸を開発すれば、老いるスピードを遅くすることができるかも知れないと考えられたと思います。
しかし、サプリメントのヒアルロン酸を食べて、体内でヒアルロン酸が増えた、膝の痛みが緩和されたなどの人体に有効であるという信頼できるデータはないそうです。
医薬品のヒアルロン酸の経口薬が未だに開発されていないことからも頷けます。

ところが、ヒアルロン酸を成分として抽出するのではなく、ヒアルロン酸を多く含む素材を酵素分解した「食まるごとの原料」を使った商品を食べたらヒアルロン酸を身体に増やすことができて、シワがみるみるうちに薄くなるらしいとアメリカで話題になり、全米4大テレビネットワークのニュース番組で放映されたという話があるのです。
もう、14年も前の話なんです。実は、その商品は日本の若山祥夫博士の開発したものだったのです。
医療とは違う「食」の分野の研究者が作った新規素材がサプリメント先進国で評価され、原料がアメリカに輸出され、未だに輸出量を伸ばしているというのですから驚くべきことですね!

エイジングケアで注目のウィルピュアのお求めはこちらから⇒http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/160341775

この記事へのトラックバック