2015年07月11日

6大栄養素をどうとったらいい?

7116大栄養素.jpg
おはようございます。
今朝の話題は「6大栄養素をどうとったらいい?」という内容です。

<6大栄養素が、それぞれどんな植物に含まれているのか、摂り方のポイントとともに見てみましょう。>

必要な量は年齢や仕事量など人によって違います。ここでは成人女性を対象にした目安を紹介します。
@炭水化物(糖質)
1日に取るべきエネルギーは、炭水化物から60パーセント、タンパク質から15% 、脂質はから15%がベスト。炭水化物は一日に300グラム位を目安に。砂糖は控えめに。穀物、イモ、豆などのデンプン質を多く摂るようにしましょう。

Aタンパク質
体重1gにつき1.0〜1.2グラムが必要。体重50キロの人なら50グラムは摂りましょう。良質なタンパク質は、食物からしか摂れない必須アミノ酸から。肉、魚、卵、牛乳、チーズ、大豆などに含まれます。

B脂質
1日に40〜50g必要です。
摂り過ぎると太りますが、少なすぎると、若々しさを損ないます。動物性脂肪と植物性脂肪と魚類の脂肪とを、4対5対1の割合を目安にして摂るのがベスト。

Cビタミン
ビタミン不足のダメージは大きいので、毎日の食事に加え、健康食品もときには活用しましょう。油や水に溶けやすいので新鮮な食材を。ビタミンB、カロテンを多く含む緑黄色野菜類は油を使って吸収率アップ。

Dミネラル
海藻や魚などに豊富に含まれます。ファーストフードや加工食品の過食はミネラル不足に。とくにナトリウム(食塩)とリンは摂りすぎに注意。

E食物繊維
水溶性と不溶性あり。果物と海藻などから摂りましょう。

若山祥夫博士著「老いない食べかた・本物のポジティブエイジング」より引用

美と健康を強力にサポートするウィルサーチ商品のお問合せ・お求めはこちらから⇒ http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN

PR:若返りの救世主!ウィルピュア
pure00.jpg

posted by sumire at 05:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康の話
この記事へのコメント
なるほど、6大栄養素をバランスよく摂取せていくことが、健康の秘訣なんですね。
とても勉強になりました。
ありがとうございます。

すごく素敵なブログだったので、twitterにもつぶやきました。
宜しければ、ご確認ください。
https://twitter.com/@bubackman
Posted by 山下 保貴 at 2015年07月11日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/151111775

この記事へのトラックバック