2015年06月09日

あなたに最も効果的な健康食品の取り方

ふさわしい健康食品.jpg
<あなたに最も効果的な健康食品の取り方>
世界中に新素材を送り出している若山祥夫博士は著書の中で「健康食品の効果的な取り方」を書かれています。
とても興味深いお話なのでご紹介させて頂きます。
『私は(健康食品)をとるときにはEBMよりNBMが大事だと思っています。
NBMはナラティブ・ベースド・メディシンの略です日本では「物語に基づく医療」と訳されることが多いようですが、私なりに「物語」を解釈すれば、それは一人ひとりの環境の履歴と言い換えることができます。
例えば・・・
ある1人の人生から食べ物だけを抜き出して環境の履歴を考えると、小さい頃は人参が嫌いだったけれど中学に入る頃にはおいしい食べ方を覚えて食べられるようになった。
でも相変わらず肉類は嫌い。
成人してからはお酒もタバコも吸うようになったら25才の時にきっぱり禁煙。
お酒は好きだけれど、友達とおしゃべりしながら飲むのが好き。
人付き合いと同じで食べ物の好き嫌いは結構激しい。
30歳を過ぎてからこれじゃだめだと考え直してできるだけ何でも食べるようにしている。
嫌いなものを食べられる料理に工夫もしたい。
これが「食」に関する環境の履歴です。
自分で今までどういう食生活を送ってきたのか。
今どんな食生活を送っているのかをよく考えて「それなら私に不足しているのは何」を自問自答した上で食生活を改めるべきです。
EBMに基づく「健康食品」の取り方は一人ひとりの環境の履歴が抜けています。10人が摂取して7人に効果があったから、私にも効果があるはずだという考え方がEBMです。
病気を治す薬なら治る確率の高い治療するのは当然ですが、予防医学やより健康になるための食事を考えるなら、個人に最もふさわしい、あなたにとって最も効果的な食べ方、あなたにとって最もふさわしい健康「食」品を選んで食べるべきなのです。』
※EBMはエビデンス・ベースド・メディシンの略で、根拠に基づく医療のことです。
「食」と呼べる新しい美容・健康食品のお求めは⇒http://www.pure-healthy.com/
フリーダイヤル0120-296-722
メールでのお問い合わせは下記のアドレスからお願いします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1391560600LsXZelAN
posted by sumire at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 若山博士の話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/139296959

この記事へのトラックバック